株式会社マダックス

空間創造企業
DEVELOPMENT TECHNOLOGY & PRODUCTION

新型コロナウィルス感染症対応に関する MADAX の基本方針

2020.8.12

 このたびの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって影響を受けられている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 企業が担う社会的使命の観点より、弊社の基本方針についてお知らせします。


 マダックスは、「私たちは独自技術を磨き、個々のお客様に高付加価値な空間を実現します」という企業理念を掲げ、以下の3つの行動理念、
創造【既存のものや固定概念にとらわれることなく、創造性溢れる製品を作る】
挑戦【技術開発の推進に前向きに取り組み、独創的な製品を生み出す】
調和【お客様とのコミュニケーションを大切にし、一つ一つをお客様と共に作り上げる】
に基づき、『空間に価値を生み出す』ことを使命とし、世の中のために「何ができるのか」を常に考え取り組んでいます。


 本年度初頭から、新型コロナウイルス感染症が拡大し、現在もまだ終息の目途がたっていません。弊社では、上述した理念と使命に基づきながらも、お客様、取引先様、社員、家族、地域の皆様の安全を最優先に考えることを、感染症対応に関する基本方針としています。


 社内では、マスク着用の奨励、手洗いうがい、アルコールによる消毒の注意喚起を徹底しています。社員全員は毎日の検温を実施し、ソーシャルディスタンスの確保に努めています。また、テレワークを積極的に活用し、感染拡大リスクの低減に取り組んでいます。
 社外活動に関しても同様の対策を講じながら、三密を回避するための行動計画を立てるとともに、不要不急の外出を控えるという観点の元、お客様、取引先様のご協力を仰ぎ、web会議を活用する等、感染リスクの回避に努めています。


 弊社が携わる物流マテハンの業界は、社会基盤を支えるインフラ業界であると考えています。このコロナ禍においても、人々の生活を支えるための様々な生産活動は止まることなく、またその生産活動を支えるための物流は、今この瞬間も絶え間なく動き続けています。
 弊社のオリジナル製品は、全国各業界の大手企業様をはじめ、たくさんのお客様よりご採用をいただいております。私たちは、お客様のご期待に添えるべく、“空間の価値を創出し有効利用することで、危険で過酷な現場作業から労働者を開放する”という使命感を持ち、日々の業務に励んでいます。
 また、弊社製品をご採用いただきましたお客様の物流ラインを安定維持し続けることも、弊社に課された重要な使命であり、社会的役割であると考えます。


 これまで私たちが取り組んでまいりました、技術開発の推進、および弊社製品による自動化・省力化の推進、これらの活動を続けることは、持続可能な社会の実現につながり、間接的ではありますが、新型コロナウイルス対策にも貢献できるものと考えています。
 『空間に価値を生み出す』この使命を全うすることが、新型コロナウイルス感染症により受けている社会的ダメージを小さくする、並びに社会基盤を守ることに繋がるものと信じ、これからも「私たちができること」「私たちがすべきこと」について真摯に考え、取り組みを続けます。
 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

▲お知らせ一覧へ戻る



株式会社 マダックス
〒910-0823 福井県福井市重立町28号48番地
TEL:0776-52-0731 FAX:0776-52-0732
e-mail:create@madax.co.jp
© 2009 MADAX co., Ltd